ロゴ

ヒゲ脱毛を受ける男性が増加中

男性のヒゲのお手入れは、女性のメイクと同じように毎日行うことになります。社会人になるとヒゲのお手入れはビジネスマナーとして重要になってきますし、お手入れをしないヒゲは不潔というイメージがついてしまいます。ヒゲの脱毛をすることによって、毎日のお手入れの手間から解放されるため施術を受ける男性が増加しています。

ヒゲ脱毛を受ける3つのメリット

照射

時間と費用を削減

それぞれの毛の量や伸びにもよりますが、ヒゲの場合には多くの人が毎日お手入れをしています。ヒゲ剃りは早いと中学生や高校生からはじめ、会社員として働いている場合には定年まで、さらにはそれ以上も続けてお手入れすることもあるため合計すると膨大な時となります。T字カミソリや電気シェーバー、フォームやアフターローションなどさまざまな費用もかかることになります。しかし、脱毛をすると時間や費用を省くことができます。

ストレスの軽減

ヒゲ剃りはつい剃り残りが発生してしまいます。剃り残しを発見するとその日一日気になってストレスにもなってしまいます。ヒゲ剃りはほぼ毎日の作業ながら剃り忘れをしてしまうことも多くあるもの。しかし、脱毛をしておけば剃り残しや剃り忘れへのストレスを失くすことができますし、刺激となる肌ストレスも軽減することができます。

印象をアップできる

多くの会社ではヒゲを綺麗にしておくことは必須で、そのまま伸ばしていると印象を悪くしてしまいます。ヒゲの処理は身だしなみとして必要なこととなり、処理をすることによって清潔感をあたえることが可能です。女性の多くがヒゲを苦手としているため、きれいに処理をしていると好印象を与えることができます。

ヒゲ脱毛はサロンやクリニックで受けられる

男性にとってヒゲのお手入れは毎日の作業です。最近はヒゲに対して寛容な企業も増えてきていますが、お手入れをせずにそのままにしている無精ヒゲとお手入れをするヒゲではまったく違うヒゲとなります。ヒゲに寛容であっても無精ヒゲを認めていない企業も多く、お手入れは必要です。ヒゲを脱毛することによって日々の煩わしさから解放されます。脱毛は、クリニックや専用サロンにて施術を受けることができます。

サロンとクリニックでの脱毛の違い

安価な金額で施術を受けることができるエステサロン

エステサロンでの脱毛は、安価な金額で脱毛することができますが、あくまで一時的にムダ毛を減らすことができます。出力が弱い光やIPL脱毛を行うため施術期間が長めですが、痛みが少なめです。エステサロンでは脱毛効果にプラス美肌効果も期待することができます。

医療機関のみで使える機器を使うクリニック

クリニックでは医療機関のみが使える機器を使った脱毛を行います。万が一の肌トラブルにも医療に携わる先生から治療をすぐに受けることができますし、薬の処方も受けることができ安心です。ただ、効果が出やすいレーザー脱毛機器を使用しますので、多少の痛みが伴います。

ヒゲ処理が面倒だと感じたら脱毛を検討してみよう!

髭を剃る男性

ヒゲ脱毛を受けるときに気を付けること

ヒゲの脱毛はクリニックで受ける場合には永久に近い脱毛の施術を受けることになります。二度と生えてこないということにもなりますので、脱毛をするイメージを持ってから契約をすすめていきましょう。クリニックで受ける脱毛は痛みが伴います。痛みが苦手で普段のヒゲのお手入れを軽減したいという場合にはサロンでの脱毛も検討してみることがおすすめです。また、実際に施術をするときは、クリニックであってもサロンであっても施術前には自分でヒゲを抜かないようにいわれることが多いです。施術前に自分でムダ毛を抜いてしまうと機器の効果が十分得られません。日焼けをした肌にも効果を十分得られないため、日差しが強い夏場には特に日焼けをしないように注意しましょう。

広告募集中